ビジネストリップ最新事情

ビジネストリップで海外や国内航空券をスムーズにとりたい方にご利用いただいているサイトです。 - 日本一の砂丘?鳥取砂丘の魅力を徹底紹介!

日本一の砂丘?鳥取砂丘の魅力を徹底紹介!

皆さんは日本に砂丘があるのを想像したことはありますか?その砂丘が見れるのは鳥取県にある鳥取砂丘です。この砂丘は東西16キロ、南北2キロと広大です。鳥取砂丘の景色は「ここは本当に日本なのか?」とさえ思ってしまいますよね?今回はその鳥取砂丘の魅力を徹底紹介したいと思います。

まず1つ目は砂丘独特の風景を見られることです。鳥取砂丘は皆さんの知っているように、辺り一面砂に覆われています。その景色はまるで砂漠のようです。ここでは砂柱という日本ではあまりお目にかかれない地形をみれます。砂柱は雨が降った後の風によって湿った砂が崩れて形成されるもので、砂の世界に柱を作る幻想的な風景を見せてくれます。見れる時期としては秋から冬ごろです。

2つ目はオアシスが形成されることです。オアシスというと外国の雨の少ない砂漠に点在するイメージが強く、日本にはあまり馴染みがありません。しかし、この鳥取砂丘でもちゃんとオアシスができます。皆さんは日本海側では降る雪の量が多いことを耳にしますよね。その雪は溶けて地下水になり、砂丘に湧き出してオアシスを形成するのです。最近のものでも、深さは1メートルとかなりの深さがあり、その規模の大きさに驚かされます。鳥取砂丘には広大な砂丘を見れるだけではなく、オアシスもちゃんと見れるのです。

3つ目は辺り一面が雪景色になる点です。鳥取砂丘では毎年大量の雪が降るため、いつも雪に覆われます。その景色は普段の荒涼とした茶色の鳥取砂丘とは大違いです。なんだか雪国に来たみたいで神秘すら感じられますね。雪一面に覆われた鳥取砂丘が見れるのは冬しかないので、行きたい人はクリスマスや正月の期間に鳥取県を訪れましょう。

ここまで鳥取砂丘の魅力を紹介してきました。雪景色、オアシス、砂丘でしかみられない独特の地形と、かなりの見どころがあったでしょう。皆さんも鳥取砂丘に行ってその自然の素晴らしさを体感しましょう。

関連記事