海外へのフライトでの暇つぶしの方法と、有意義な過ごし方

国内線であれば、大した距離はありませんから、寝ていればアッという前に目的地に着くということが多いですが、海外ともなれば、距離によっては1日以上飛行機に乗っていることがあります。そんな海外へのフライトでの暇つぶしの方法と、有意義な過ごし方をご紹介しましょう。

海外フライトはオーディオとごはんで楽しもう

海外フライトでのオーソドックスな過ごし方ではありますが、おすすめは、映画を見るということです。日本で上映されていない映画が放映されているので、ちょっとラッキーな思いをすることができるのです。

ただし、最近では(特に米国航空会社)、オーディオデッキはついていても、その音を聞くためのイヤホンを有料化している所もあります。数百円レベルですが、無駄なお金は払いたくありませんよね。

ですので、念のためにご自身のイヤホンを持って行くことをおすすめします。後は、海外フライトと言えば、機内食やお酒を楽しめる場所でもあります。機内食に関しては、各国、そして各航空会社で賞を競い合っているほど力を入れています(特にアジア系航空会社)。

ですので、これを楽しむというのも海外フライトの醍醐味です。また、飲み物も、国内線ではアルコールは有料ですよね。しかし、米国系だと有料、もしくは距離によって無料になりますが、アジア系航空会社などはほぼ無料ですので、暇つぶしに映画とお酒で過ごしてみませんか(ドリンクは好きなだけ飲めます)。

海外フライトでの暇つぶしにはどんなことをするべき?!

暇つぶし方法は色々ありますが、まずは旅行に絡めてやるのであれば、あらためて旅行や出張のスケジュールを見直して、効率的な時間の使い方と楽しめるような旅行プランにアレンジしましょう。

それに、デジカメで写真を撮るという方は、メモリーに入っている無駄な写真をこの時間に消しておきましょう。撮りたいと思った時にメモリーがフルになっていたら、せっかくのシャッターチャンスを逃してしまいますから、準備万端にしておきましょう。

お土産を買う人と、買うものリストをメモしておくのも時間節約のためにおすすめです。そして、旅行以外のことであれば、パックをしてみましょう。飛行機の中はとても乾燥しています。それをしながら頭のマッサージなども行うことで、リラックスできますし、リフレッシュにもなります。

ただし、あまり香料の強いパックだと周りの人に迷惑をかけるので、無香料のものがいいでしょう。もちろん、オーソドックスに読書などもいいですし、旅に行く国について書かれている本だとテンションも上がるので、そんな本を選んでみませんか。

安く飛行機チケットを手配する方法

063217海外旅行をよくしている人であったり、ビジネストリップなどでも海外へ行く事が多い人は、飛行機チケットの手配には非常に慣れているものです。
そして、海外旅行を1年に何度もしている人は叙々に格安飛行機の購入方法が身についてくるのです。
一度や二度は格安航空券を手配してくれる旅行社を使ったひともいると思いますが、調べ方によれば、自分で調べて手配する方が安くつく!という場合が多いのです。
それには格安の航空会社のセール情報を入手するという事になります。
各航空会社は、時々多きなセールをする時があります。
それは急にはじまり、チケットが完売すれば終了という事になるので、知らない人は知らないまま終わっていくセールなのです。
特にテレビを見ていてCMで流れる事もないかもしれません。
主にネット上で情報を流して、ネット情報で売りさばくという方法が多いからです。

航空券情報を入手する手段

このような航空会社の方法を知るにはどうしたらいいのでしょうか?メールアドレスを登録してメルマガを得るという方法もあります。また最近普及しだしているのはスマートフォンなどのアプリやSNSを使って情報を得るという事なのです。SNSやアプリなどでよくある「友達登録」や「ファン登録」のような登録を航空会社とするのです。その事で、登録している人だけに送られるお得な情報を得る事が出来て、そこでもうすぐセールがあるのだ!と知れる事が出来るのです。直前の場合もあれば、半年以上または1年以上先のチケットを予約出来るセールもあるので、直前に旅行計画が立てられる人も、先の旅行計画しか立てられない人でもどちらのパターンでもセールの予約を取る事が出来るのです。しかし、これらもネット販売という事になるので、ネットの環境が悪い場合は、予約したいのに売り切れてしまう場合もあります。早いものでしたら本当に一瞬で飛行機チケットが売りさばかれ、終了となります。しかし格安飛行機を手配したい場合でしたらこのような手段がおすすめです。

ビジネストリップの飛行機チケット事情

ビジネストリップなどで飛行機チケットを手配する人は会社からお金が出るという事になるので、そこまで安さにはこだわる傾向にありません。
なので、直行便を選ぶ人が多いです。
格安航空会社はなかなか直行便がないので、最低でも1度はトランジットする場合があるのでそれが疲れてしまう人には、直行便がいいと思います。
海外旅行をする機会が増えていけば自然と格安で手配出来る方法が身につくと思うので、あなたなりの見つけ方を探しだす事が出来るでしょう。